自家製酵母でパンを焼いています。
by manapandiary
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
やっぱりカンパーニュ
f0205502_2185368.jpg

こんばんは、にゃほです。
新潟も入梅したんですね。
午前中は激しい雨が降りましたが、午後はスキッと晴れて風が爽やかでした。
酵母にとっては、このくらいの気候が嬉しいんですけどね。

さて、今日は本番前の最後の試作品、カンパーニュ。

昨日、相方minminが念仏を唱えているとき、
私はといえば、オーブンの扉にぺっとり顔を引っ付けて、
カンパーニュの焼け具合を見張っていました。
かなり怪しげな、近頃のふたりです。

天然酵母でどんなパンを焼きたいか、と聞かれたら、
多くのパン焼き人は「カンパーニュ」と答えるでしょう。
使う素材によっても、焼く人によってもできあがりは十人十色。
それだけに奥が深く、天然酵母で焼く醍醐味を感じられるパンだと思います。

私も、おいしいカンパーニュが焼けるようになりたくて、自家製酵母生活始めたんだったなぁ。

今まで手を変え品を変え、いろんなパンを焼いてきましたが、
天然酵母で焼くパンは、やっぱりシンプルが一番。ここに落ち着くんです。
「おにぎりはやっぱ、塩おにぎりに限るよねっ」みたいな感じで。

トーストして何もつけずに食べました。
最近気に入っている粉の配合があって、さっくりともっちりが同時にやってくる食感。
やっぱこれだねー、カンパーニュ。
[PR]
by manapandiary | 2009-06-11 21:51 | パン
<< 美味しいカンパーニュ おいしくな~れ >>