自家製酵母でパンを焼いています。
by manapandiary
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おもちパン検証
f0205502_2101025.jpg

こんばんは、にゃほです。

今日は暑い1日でしたね。
雨の予報でしたが、日中は全く正反対のカンカン照りの1日でした。

さて今日は、地味ながらも予想外に好評の「おもちパン」。
たなぼたで生まれたといっても言い過ぎではないこのパン、
先日のManapan初日でも、気付いたときには無くなっていました。
80円という手に取りやすいお値段もその一因かとは思うのですが。

私の周りでもファンが多く、
「モチモチでサイコーだった」「本当に切り餅を焼いたような感覚で食べられる」
などの感想が聞かれました。

f0205502_210338.jpg確かにこのパン、他の食材の邪魔をしないので、何にでも合うんですよね。
試しに本当に何にでもあうのか?今日は朝食で、トーストしたおもちパンにありえないものをつけてみました、「韓国味噌」!
これが意外や意外、合っちゃったんです。普通にイケるんです。
口に入れるとしばらくは韓国味噌の味が続きますが、その後も噛み続けているとキチンとパンの甘みが出てきます。
他の食材を引き立てつつ、最後にはしっかり自己主張も忘れない。なんとさりげない奴!
天晴れなり、おもちパン、優等生です。
ナンみたいな感覚で、カレーに合わせるのもいいかもしれませんね。

ただ注意点がひとつ。
焼きが浅いためか、常温での日持ちがしません。
先日カビちゃん実験をしてみたところ、おもちパンが一番早い、焼いて5日目で
カビちゃんがつきました。
季節的なこともあるかと思いますが、すぐに食べない場合は
ラップにくるんでジップロックで密閉し、冷凍保存することをオススメします。

そして食べるときは凍ったままトーストすることで、焼きたてのモチモチ感が復活しますよ。
[PR]
by manapandiary | 2009-06-21 21:32 | パン
<< たまにはケーキも ラムレーズンチーズ >>