自家製酵母でパンを焼いています。
by manapandiary
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
トーストしてみてください
こんばんは、にゃほです。
今日の新潟は、梅雨の晴れ間で過ごしやすい一日でしたね。
私も今日はゆっくり起床(いつもだけど^^;)、思いっきりぼーーーっと過ごしました。

Manapanのフワフワ兼モチモチ代表、かぼちゃミニ食@日光浴中^^
そのまま食べると弾力のあるフワモチ、軽くトーストするとのどごしのよい食感に変わります。
f0205502_1818475.jpg


天然酵母パン=硬い、食べにくい、イーストパン=柔らかい、食べやすい
と、いうイメージが一般的にはあるかもしれません。

天然酵母もイーストも、実は同じ、パンを膨らませるための「酵母」であることに
変わりはありません。

何が違うかというと、
イーストは、安定してよく膨らむように、化学的に培養されて作られた酵母、
天然酵母は、そういう機能的なことは無視して身近な食材を使いゆっくり発酵させて
作る酵母です。

イーストで作るパンは、安定してガッと速く膨らむのでふわふわ、
天然酵母のパンは、不器用ながらものらりくらり膨らんでいくので
引きの強いもっちり食感、

と、勝手にですがイメージしています。

先日のひだまりミーティングでも、「天然酵母パンの食べ方をもっと周知すべき」
という声があがりました。「食べ方講座」を開くとか?
ご近所の方を集めて寺子屋風に… ちょっとカフェ気分で…
楽しそうだけど、需要ありますかしら?

Manapanのパン、まずはスライスして軽くトーストしてみてください。
焼きたてのモチモチ食感が戻ります。

時間が経ったものでも、霧吹き等で水分を与えてからトーストすれば、
出来立てのようになりますよ^^
[PR]
by manapandiary | 2009-07-20 19:28 | パン
<< チーズベーグル、変わります。 ひだまりミーティング >>